とみさわクリニック
トップページ
院長ごあいさつ
当院で出来ること
当院で出来ないこと
診療時間
交通のご案内
受診される方へお願い
カウンセリング
料金について
トピックス
お知らせ
リンク集

・11/4(土)
 …15:00までの診療

・11/16(木)
 …18:30までの診療

・11/18(土)
 …13:00までの診療

・11/24(金)
 …18:30までの診療

・12/2日(土)
 …13:00までの診療

・12/16(土)
 …13:00までの診療

・12/28(木)〜2018年
 1/3(水)…休診

 
 私は松江で生まれ、高校卒業まで過ごした後、佐賀で6年間大学生活を送り、医師となった時から約27年間東京の大学病院、総合病院、精神科病院、企業の健康管理室などで勤務してきました。東京での臨床生活の最後、2004年から10年間は新宿で「とみさわクリニック」を開設し、うつ、パニック障害、摂食障害、不登校やリストカットなどの思春期青年期の不適応の方などを拝見してきました。
 今般様々な事情から松江に帰り、クリニックを移転することとなりました。

 サルトルは「生きることは一つの苦難である」と言いましたが、私たち人間は自分の意思でこの世に生まれてくることは出来ません。気がつけば「もう生まれてしまっている」のです。
 そしてまたソクラテスは「哲学とは死の演習である」と言いました。人間の生は、いつか必ず死ぬという前提で初めて意味を持つ、という点では医学、医療も全く同じことです。

 生きていることが当たり前で、当然のことであると感じることはある意味「正常」で、「健康」なことなのでしょう。
しかし、自分はなぜ生まれてきたのだろう、何のために生きているのだろうと「気がつけば生まれてしまっている」自らの「生きている意味」を問いかけることも、それ自体はまた異常なことではないと思います。

 メンタルの病気に限らず、病気になるということは今までの健康であった自分自身の生活や人生の意味を再検討するきっかけとなることは多いようです。その病気が自分の健康や生命を脅かす重篤なものであるほど、その傾向は強くなるでしょう。
 病気が良くなる、治る、と言うと普通は「病気にかかる前の状態に戻る」と考えがちですが、実際には人間の身体は病気にならなくても、日々「新しい自分」に細胞レベルで変わっていっているのです。そしてそれはいつか老い、病気になり、死んでいくという人間の宿命に沿って進んで行きます。

 病気が治るということもそういう意味ではもとの自分に戻ることではなく、「新しい自分になる」ことでなくてはなりません。
 病気になり、それまでの健康が損なわれること、場合によっては多くのものを病気によって失い、命さえもなくすことは不幸なことであるには違いありません。
 しかしたとえいつか死んでしまうとしても、病気や困難、様々な悩みをきっかけとして、新しい自分になり続けることは、自分自身の生の意味を創造する営みとなるはずです。

 様々な症状や悩みを端緒として、自分自身の人生を意味あるものとするために皆様のお力になれればと思っています。

2014年11月
とみさわクリニック院長
 富澤 治(医学博士・精神保健指定医・日本精神神経学会専門医)
(過去のごあいさつはこちら

 1987年 佐賀医科大学卒業。同年、東京医科大学病院神経科勤務
 1996年 医学博士
 2000年 東京医科大学病院神経科 講師
 2004年 東京医科大学病院神経科 非常勤講師
   同年、とみさわクリニック 開設
 2005年 西新宿臨床心理オフィス開設
 2014年 とみさわクリニックを島根県松江市に移転
 
 日本芸術療法学会・理事
 日本精神神経学会
 
                   その他の業績はこちら
とみさわクリニック 富澤治(著)「裏切りの身体」
 裏切りの身体
   −「摂食障害」という出口
 富澤 治 著
 M.C.ミューズ出版
 2011年 8月

芸術療法 こころの科学セレクション
芸術療法(こころの科学セレクション)
 飯森 眞喜雄 編集
 日本評論社
 2011年 3月

治るうつ病と治らないうつ病
「治るうつ病」と「治らないうつ病」
 富澤 治 著
 M.C.ミューズ出版
 2010年 5月

「Q&A知っておきたいモルヒネと緩和ケア質問箱101」  
 浜野 恭一他 著
 メディカルレビュー社
 2004年

「こころの医学事典」  
 野村総一郎 監修
 講談社
 2003年

「看護のための最新医学講座 第33卷」
 日野原重明・井村裕夫 監修
 中山書店
 2002年

「芸術療法2 実践編」
 徳田良仁他 監修
 岩崎学術出版社
 1998年

「精神科ポケット辞典」
 加藤正明他 監修、飯森眞喜雄他 編集
 弘文堂
 1997年

「Arts medicine」  MMB Music
 1997
 USA

その他の業績はこちら